評判のいい不動産会社を選ぶのが成功への近道

つみき

神奈川県のマリンタウン

ウーマン

それぞれの特徴

湘南のブランド力は強く、それに憧れる人も大勢いるために移住者も増加しています。もっとも湘南といってもその範囲はあいまいであり、基本としては相模湾に面した茅ヶ崎や藤沢、葉山や鎌倉、平塚や大磯、逗子などが湘南を名乗るケースが多いです。他にも三浦や横須賀、湯河原や真鶴、小田原なども含まれるケースもあります。そんな湘南ですが、同じ湘南エリアといってもそれぞれの都市によって特徴が異なるため、不動産価値や価格などにも変動が生じています。まずもっとも人気が高く、不動産価値や価格も高額設定となっているのは、関東の古都としても有名な鎌倉です。鎌倉は昔ながらの風景を残すことを基本としているため、開発などは実施されておらず、それゆえに新たに家を建てられる土地が限られています。街そのもののイメージも良くて人気が高いことも影響し、不動産価格の上昇に拍車をかけています。そんな鎌倉に続いて昨今不動産価格が上昇傾向にあるのが、藤沢です。藤沢は再開発などによって住みやすいエリアとなっており、商業施設や公共施設も充実し、子育てや教育にも力を注いでいます。ファミリー層などからとくに人気が高い地域です。ちなみに駅から少し離れたところは、まださほど不動産価格も高すぎるというわけではなく、住宅街なども広がっています。このように鎌倉と藤沢、それに茅ヶ崎の海のある南側は湘南エリアの中でも不動産価値が高まる傾向にありますが、他のエリアは高額というわけではなく、豊富な自然も残されているところがたくさんあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加